スキンダイビングFAQ(よくあるご質問)


プールでのスキンダイビングについて、お客様から多くいただく質問をまとめました。

参考にしていただければ幸いです。

講習や日程の選び方について

  • どの講習に参加したらいいですか?
     当店では、お客様のスキルに合わせて様々なレベルの講習を開催しています。
    ご自身のレベルに合ったクラスを選ぶことが、よりスムースな上達につながります。
    各教室やコースの違いをぜひご確認の上、ご自身に最適なクラスをお選びください。

  • 泳げないんだけど、参加できますか?
    スノーケリングやスキンダイビングでは、マスク、スノーケル、フィンを使って泳ぎます。「水泳ができない」と一言で言っても様々なタイプの方がいらっしゃいますので、息継ぎが苦手だけど泳ぐのが平気な方でしたら大半の方はスムースに上達できます。また、最初は「楽に浮く」練習から始めますし、ウェットスーツを着用することで浮力もつきますので、背の立たない場所に不安を感じていらっしゃる場合でも、リラックスして練習していくうちに多くの方がスノーケリングをできるようになります。
    いずれの場合でも、まずは「スノーケリング教室」をご受講ください。
    とはいえ水泳ができるに越したことはありませんので、機会があれば水泳も練習しておくと、スノーケリングやスキンダイビングをさらに楽しめるようになります。

  • 施設は指定できますか?
    辰巳国際水泳場、横浜国際プールに関しては利用できる日が大変限られており、平日の昼間を除き、ご希望にお応えできるのが難しい状況です。カレンダーに記載されている中からお選びください。なお、横浜プールは前月の20日ごろに翌月の予定を掲載致します。
    また、この2箇所のダイビングプールに関しては水深5mの水域のみで背の立つ場所がほとんどなく、水深や距離の感覚もつかみにくいプールです。その為すぐ立ったりつかまったりできずにご不安を感じて講習が進まなくなってしまったり、潜りすぎてしまったりすることを避ける為、スキンダイビングが全く初めての方は辰巳や横浜のダイビングプールにはご参加いただけません。市川、船橋、辰巳メインプールなどをお選びください。(詳しくは、ホームページの下の方にあるカレンダーにて、講習名をクリックした上で内容をご確認いただけます)

  • 初めての参加です。練習会の申し込みは可能ですか?
    「練習会」は既に教室やコースを御受講いただいた方が継続で自主練習していただくためのもので、レッスンは一切ありません。初回のご参加については、スキルチェックも兼ねて「講習付き」でのご参加をお願いしています。「スキンダイビングができる」と自己申告いただいても様々なスキルの方がいらっしゃいますので、恐縮ではございますが、どうぞご理解、ご協力をお願い致します。

スキンダイビングの装備や服装について

 

  • コンタクトをしていても構いませんか?
    泳いでいる間や潜っている間に、コンタクトが流れたりずれたりすることも考えられます。基本的には度入り
    マスクのご利用をお薦めしていますが、お客様のご判断で自己責任にてご利用いただいています。ご使用の場合も、使い捨てコンタクト以外はトラブルの原因になりますのでご遠慮下さい。

  • ボディボード用のフィンを持っていますが、使えますか?
    ボディボード用のフィンはスキンダイビング用としては小さく、推進力が充分にありませんのでおすすめしておりません。

  • ダイビング用の器材を持っていますが、使えますか?
    マスクとスノーケルについては、スキューバダイビング用としてお持ちの物であれば、多くの場合そのままご利用いただけます。フィンはスキューバ用でもご利用いただけますが、ストラップタイプの場合、泳ぐ際に足首に負担がかかりやすく、あまりおすすめしていません。
    当店のフィンに余裕がある場合は無料モニターも可能ですので、フルフットタイプの使用感をぜひお試しください。(無料モニターには条件があります)

  • スーツを着用しない場合、どんな服装が良いですか?
    スポーツ施設に適した服装をおすすめします。女性用のビキニや装飾の多い水着をご着用の方、タトゥーが入っている方は、上にラッシュガードやスイムスーツなどをご着用ください。

  • スーツを着用する場合、下はどんな水着でも大丈夫ですか?
    ウェットスーツの下に着用する場合は、なるべくぴったりとした形で装飾などが少ない方が、スーツを着用しやすくなります。サーフパンツ型、女性のタンキニ型などは水着が中でめくれやすいのであまりおすすめしていませんが、ご利用いただけない訳ではありません。お手持ちの水着でご参加いただいて問題ありません。
  • ウエットスーツは、必要ですか?
    ご利用いただくプールにもよりますが、市川、船橋、辰巳のメインプールはウェットスーツの着用を強くおすすめします。
    プールと海とでは体感が違いますので、以前から競泳などをやっており水温についてご理解のある方を除き、スーツをご利用ください。
    ただし横浜国際プールはスーツの着用が禁止されていますので、水着またはラッシュガードでのスイムとなります。ただしいずれのプールよりも水温は高いので、そこまで寒さのご心配はいりません。
    水温の目安(市川:25〜27度、船橋:27度、辰巳メイン:28度、辰巳ダイビング28.5度、横浜:29度。日により多少前後することがあります。)

  • サーフィン用のウエットスーツは使えますか?
     サーフィン用、ボディボード用などのウエットスーツもご利用いただけますので、お持ち込みいただいても差し支えありません。実際に海でご利用になる装備で練習することをおすすめします。


お問合せ・お申込み


お申し込みの方は、下記についてもお知らせ下さい。
・参加ご希望の日程
・お名前フルネーム
・ご年齢
・ご住所
・当日連絡のつく電話番号

・スノーケリングやスキンダイビング経験の有無
・器材レンタルの有無
(必要な方は、身長・体重または服の号数・足のサイズをご連絡下さい)

 

メモ: * は入力必須項目です