2020年12月2日(水)〜9日(水)8日間

ストライプドマーリン(マカジキ)スイム!

さらにアシカ、ジンベエも!

メキシコ ラパス 大物三昧スイムツアー


先着4名様限定!残席2名

いつか会ってみたい憧れのストライプドマリーン(マカジキ)と一緒に泳ぐ、貴重な体験!!
さらにかわいい子供アシカと遊ぶことができ、ジンベエとも高確率で泳げる時間も設けました!
まさに見どころ満載のツアーです!

※写真はイメージです


アシカのスキンダイビング・スノーケリングポイント情報


◆ロス・イスロテス

400頭余りのカリフォルニアアシカが生息する、ラパスの目玉ポイント。
一緒に遊べるのは子供のアシカで、目の前までやってきて一緒に遊んでくれる。

◆サンラファエリート
灯台が建つ島の周りにアシカのコロニーがあるポイント。水中のアシカはヒレを出してのんびり休んでいることが多く、近くでウォッチングできる。ペリカンなどの鳥類も多い。

◆マグダネラ島
ラパスから車で3時間ほど移動した場所にあり、壮絶なカジキのハンティングが期待できる、今注目のエリア。ビーチには数千頭のアシカが生息しており、運が良ければアシカとカジキのハンティングが同時に観察できることも!

◆ラパス湾
ジンベエザメに高確率で会うことができる。透明度は、5〜12m程度。

    

※水温は通常23℃前後。5ミリのウェットスーツ、寒がりの方はインナーの併用がお薦めです。
※ロスイスロテス、ラパス湾は海洋保護区のため、水中に潜ることはできません。(スノーケリングのみ)

 



スケジュール


 

【1日目】
正午頃 成田空港集合

午後 成田発(アエロメヒコ航空AM57便)
ー日付変更線ー

午後 メキシコシティ到着、乗り換え 
午後 メキシコシティ発(アエロメヒコ航空AM2076便)
夕方 ラパス着、車にて移動

     ホテルにチェックイン

【2日目】
終日 アシカスイム(ロスイスロテス、サンラファエリート)
夕方 ラパスからプエルト サン カルロスへ(3時間)


【3・4日目】
カジキスイム(8時間チャーター)

【5日目】
カジキスイム(8時間チャーター)
夕方 プエルト サン カルロスからラパスへ


【6日目】
午前 ジンベエスイム
午後  車にて移動

夕方  ラパス発(アエロメヒコ航空AM2073便)
夜  メキシコシティ着、乗り換え

【7日目】
深夜  メキシコシティ発(アエロメヒコ航空AM58便)

 

【8日目】
ー日付変更線ー

早朝6時頃  成田到着、解散

旅の基本情報


◆ビザ
観光目的の90日以内の滞在ならば、ビザは不要です。パスポートは、滞在日数以上の残存期間が必要です。

 

◆時差

日本よりも16時間遅れています。ただし10月末まではサマータイム制度があり、時差は15時間となりますのでご注意下さい。(乗り継ぎの際、メキシコシティとパラスでも時差がありますのでご注意ください)
 

◆飛行機の荷物
預入れ:1個あたり23kgを2個まで。大きさは3辺(縦・横・高さ)の長さの合計が158cmを超えないこと。

機内持込み:10kgまで。かつ長さ56cm、奥行き36cm、 高さ23cmかつ 3辺の長さの和が115cm以内。

 

◆治安
ラパスの街であれば治安は比較的良い方ですが、貴重品はセーフティボックスを使用する、夜間の一人歩きや裏通りの通過などは避けるなどの一般的な注意は必要です。


◆通貨

ペソ(Peso) 1ペソ=約65.8円=0.05ドル(2019年2月現在)
通貨記号はドルと同じ「$」で表示されていますので、注意が必要です。
ラパスではドルも流通していますので、日本からはドルのみをお持ちいただく形で問題ありません。(お釣りは、いずれの場合もペソで戻ってきます)日本円は一切利用できません。また、ドルを細かく崩すといったこともできませんので、予め日本で両替をお済ませ下さい。チップの分として、細かいお金を少し多めに用意しておくと便利です。

スタッフと共に行動した場合のツアーに含まれない食事に関しては、通常スタッフが立て替えます。後日日本円での清算が可能ですので、あまり多くの現金を両替しなくても問題ありません。


◆クレジットカード
VISA、MASTERは、小さい商店やレストランなどを除き多くの場所でご利用いただけます。AMEX、JCB、DINERSはあまり普及していません。サインではなく暗証番号での認証が一般的です。

◆チップの習慣
チップの習慣があります。レストランでは10〜15%、ポーターに荷物を運んでもらった場合1個当たり20ペソまたは1ドル、ベッドメイキング1泊20ペソまたは1ドル、ダイビングの現地スタッフには1日300~400ペソ(または15~20ドル程度)が目安です。


◆言語

スペイン語。ホテルやレストランなどでは英語も通じます。

◆服装
日本の春〜初夏くらいの気候です。日中は半袖で過ごせますが、夜はかなり肌寒くなりますので、長袖の服が多めにあると安心です。


◆電源
電圧は110~127V、コンセントはAタイプ(日本と同じ)です。
100~240V対応の電化製品の場合は、そのままご利用いただけます。
熱を発する電化製品(ドライヤーなど)を長時間使用する場合、100V以外非対応の場合は、電圧が不安定なため変圧器のご利用をお薦めします。

 

◆水道事情
ホテルや大きなレストランの水道は飲料用ですが、ローカルなレストランなどではミネラルウォーターのご利用をお薦めします。シャワーの水量は、どのクラスのホテルでもあまり良くない場合が多いようです。南の島ですので、ご理解をお願い致します。

 

◆海外旅行保険
海外旅行保険に、必ずご加入ください。事前にウェブサイトなどでお調べいただく方が選択肢が広がりますが、成田空港での加入も可能です。成田でご加入の場合には、ご希望によりスタッフがお手伝い致します。

 

◆トイレ
ゴミ箱が置いてある場合、トイレットペーパーは流さずにゴミ箱へお捨て下さい。(水流が弱い為)

 

【持ち物】
重要:パスポート、ダイビング器材、ウェットスーツ、メッシュバッグ、海用タオル、日焼け止めなど日焼け対策品、その他一般的な宿泊の準備(歯ブラシ、洗面用具など)。
あると便利:虫除け、朝晩や冷房対策用の長袖、水着複数枚、ビーチサンダル、濡れても良い服、カメラをお持ちの方はメディアカードやバッテリーの予備、防水バッグ など。

 


その他旅の情報


ラパス:ハイアット プレイス イン ラ パス

ダイブショップがすぐ近くにあり、街からは離れていますが海に行くのに便利です。ハイアット系列。
Km. 7.5 Carretera a Pichilingue, ラ パス, メキシコ, 23010

+52 612 123 1234

プエルト サン カルロス:ホテル アルカトラス
敷地内に緑が多く、レンガ造りで雰囲気のある、カジュアルなホテルです。
Calle Puerto La Paz N 108 C.P 23740, Puerto San Carlos B.C.S. メキシコ, 23090

+52 612 12 4 18 71 

 

室内アメニティ

エアコン、ドライヤー、冷蔵庫、テレビ、セーフティボックス、シャンプー・バスタオル・フェイスタオル  など。無料Wi-Fiあり。

ラパス スノーケリング・スキンダイビングツアー料金


 

◆ツアー料金予価
カジキ・アシカ・ジンベエスイムツアー 47万円程度(予価:消費税別)

 

料金に含まれるもの

成田空港~ラパス空港間航空券、ラパス空港〜ラパス〜プエルト サン カルロス間送迎、カジキスイムチャーター3日、アシカスイム1日・ジンベエスイム半日、食事朝5回昼4回夜3回、ツアーガイド料金など 

 

料金に含まれないもの

ご自宅~成田空港の交通費、成田空港使用料2,610円、国際観光旅客税1,000円、メキシコ空港使用税8,000円、燃油税21,000円予定、器材レンタル料金、現地クルーやホテル宿泊分のチップ、ツアーに含まれない食事代など

 

キャンセル料金

90日前:20%、7日前:30%、前日:50%、当日:100%

◆オプション
シングルルーム手配 38,000円(予定)

 

◆最小催行人数
4名様

 

  

スケジュール


掲載スケジュールの他、リクエストもお受けしています。


スノーケリング・スキンダイビングスケジュール



全てのスケジュール